きょうの健康 外反母趾

外反母趾改善 足トラブル

解決!足のトラブル2日目『外反母趾』

独協医科大学 埼玉医療センター教授 大関先生

女性の社会進出が進み、くつを履いている時間が長くなって外反母趾の問題は増えています。特に手術の必要な重症例は圧倒的に女性が多く、9割が女性といわれています。

女性に外反母趾が多い理由として、女性のほうが関節が柔らかいということと、女性の履いている靴のデザインによるものではないかと、言われています。

女性のおしゃれを大切にする心や社会進出で外反母趾を抱えてしまう事実、早めの対応で足の痛みや歩行が困難になるなどのトラブルを引きずらないでほしいです。

スポンサードリンク

外反母趾とは

親指=拇趾(ぼし)といいます 拇趾が第二趾のほうに傾いて拇趾付け根がくの字型に曲がってしまうことを外反母趾といいます。X線写真で見ると、拇趾の骨とその根元の中足骨の角度が20度以上あると外反母趾と診断されます。

くの字型に傾いてしまうのはなぜ?

拇趾にはいくつもの筋肉がついて拇趾のバランスを保っています。特に横に倒れるのを支えている拇趾外転筋というのが大切な働きをしています。

拇趾を上にあげる上側の腱と地面を蹴る足の下側の腱の長さは決まっています。上の腱がすぼめられてしまうと、拇趾外転勤が中足骨の裏側にかくれてしまい拇趾を横に倒れるのを防ぐことができなくなるから外反母趾の変形が進むです。

 

スポンサードリンク

靴を履いていなくても慢性的に痛むのはなぜ

  • 皮膚と関節の間にある関節包が炎症を起こすからです
  • 関節が脱臼方向にどんどんずれてくるのでそのことによって関節が痛む

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

さらに変形が進む・・・拇趾が指の下に隠れてしまったり、上に乗り上げてしまったりすると歩行困難にもなりうる

外反母趾になりやすい人

パンプスで外反母趾を加速

選ぶ靴で外反母趾を加速させる

Photo by Kris Atomic on Unsplash

  • 女性であること
  • 関節が柔らかく偏平足傾向がある人

健康な人の足は縦のアーチと横のアーチがあります。関節が柔らかい人は立ち上がると体重で縦のアーチがつぶれ、それが引き金となって横のアーチも崩れてきます。横のアーチがつぶれると足の幅が広がります。足の幅が広がった状態で靴を履くと靴の中で指をすぼめた状態(指が重なったような状態)になります。これが外反母趾につながるのです。

女性であることの一つに、女性はファッションを重視する傾向が強く、つま先が細い靴やかかとの高い靴を長時間履く人が多いということが原因にあげられます。また、女性は男性に比べて関節が柔らかいために外反母趾になりやすいといわれています。特にかかとの高い靴を履くと、荷重が前のほうに集中してさらに外反母趾につながります。

スポンサードリンク

外反母趾になりやすい人セルフチェック

足の指を開く筋肉(外転筋)をチェックすることで、外反母趾になりやすいかどうかがわかります。

  1. まず椅子に腰かけ両足をのばします
  2. 足の指をすべて曲げてグーを作ります
  3. 次に親指だけを上にあげてチョキを作り
  4. 最後に足の指をすべて開いてパーを作ります

こうした足の指でグー・チョキ・パーができないと、外反母趾になる可能性が高くなります。

指を開く筋肉(拇趾外転筋)が弱かったり、外反母趾になっていると拇趾外転筋が中足骨の下に隠れているとパーの状態に指を広げることはできません。

靴の見直し

足のアーチをしっかりと支え、靴の横幅が広すぎずつま先に適度なゆとりがあることを確認すること。靴の中で指を少し動かせるゆとりがあることが大切。靴の中で足がずれるのはよくないことなので、足の甲と足のかかとをしっかり固定できる靴が大事。

こまめに靴を履き替えるということも大切です。

 

外反母趾の治療

外反母趾になった場合の治療法です。

運動療法

外反母趾ストレッチ

初期の外反母趾はストレッチで改善します

足の指に力が入らなくなっていることが多いので、固くなった関節をやわらかくして親指を動かすトレーニングをします。

パートナーが必要です

  • パートナーの膝の上に外反母趾になった足をのせます
  • パートナーは片手で足の甲を支え片手で拇趾の上に親指をのせてひっぱる
  • 拇趾のパーの位置まで引っ張って5秒間保持
  • その位置でゆっくり関節を回す
  • 隣の指(第二趾)も固くなってくるので引っ張りながら回す

少し痛いくらいの力でストレッチすることが効果的

一人でできる外反母趾ストレッチ

  1. ゴムバンドを利用します
  2. ゴムバンドを両足拇趾に引っ掛けます
  3. かかとを合わせたまま足先を両方それぞれ外側に倒します
  4. 10秒間キープします

10回を1セットとして、1日3セット行います

 

タオルたぐり寄せ運動

  1. 椅子に膝をつけて座り床にタオル敷きます
  2. 足指をタオルにのせタオルをつかみながら全部たぐり寄せます

10回1セットで1日3セットを目安に行います

外反母趾 装具療法

ストレッチをして、関節を柔らかくした後強制する足底挿板などで足の指を開いた状態にする装具を使います。

◆トゥスプレッター

◆足底挿板

 

装具療法は、外反母趾の角度が30度程度(中程度)に対して6割の人に対して痛みを軽減する効果がありますが、装具をとると痛みがでるためずっと装具をつける必要があります。

薬局・病院などで購入可能。

外反母趾 手術

日常生活に支障をきたすようなら、手術を検討します。運動療法や装具療法を行っても痛みが改善しない場合や、歩くのが困難な場合など。

手術で踏み返しの力が拇趾に伝わり正常な歩き方に近づけることができるようになります。

外反母趾まとめ

外反母趾は初期であれば、運動療法や装具療法で必ず治療できる病気です。

日常的に足の指の動きをチェックして予防することがなにより重要です。

「元気に歩き回る」ために日ごろの靴の選び方やストレッチが大切ですね。

他にも外反母趾を予防・改善するストレッチを掲載しています

外反母趾をを放置すると