こどもの足をマッサージ

こどもの足

うちの長女は高校3年生。東京の大学に進学したいと目下受験勉強中です。
私は受験勉強や進学についてアドバイスする知識がないので、もっぱら体調管理に注力しています。
夏が過ぎて最近、疲れが出てきているなと結構心配しています。
体調管理はやっぱり毎日の食事と・・・・・マッサージ。
「受験勉強をしている子って、アスリートみたいだな。」と、最近よく思うんです。
頭や肩はこるし、座りっぱなしで浮腫みがち。そんな娘にするマッサージをご紹介します。

スポンサードリンク

片頭痛が続く 検査

長女は以前、片頭痛が続き、体温が37度から38度の熱が続いたことがあったので病院でMRIを撮ったり
血液検査やエコーを受けましたが原因がつかめませんでした。
そうなると、やっぱり思うのは交感神経・副交感神経の乱れとか?

慢性的な疲れをとりたくて整体へ

原因はつかめないまま、とりあえず慢性的にこっている肩や体の疲れを取り除けたらと思い整体に行かせました。
そちらの整体院では、娘と同じ高校の野球部など運動部のアスリート達の姿も見られましたが、
受験期のお子さんもやはり多いのだと伺いました。
整体院では、背骨に歪みがでているからもとに戻していこうと通院をすすめられました。
週に3回ほど、1カ月通うと、頭痛が熱が軽減してくるではありませんか。
この時、勉強もスポーツ選手なみに筋肉・体力を使い、緊張状態にあるのだから専属トレーナーの存在が必要なんだと痛切に思いました。

スポンサードリンク

受験生マッサージ店 開店


痛みが軽くなってくると、娘の訴えは「通院する時間がもったいない」と。本当にわがままなものです。
そんなことで、受験生マッサージが始まりました。マッサージ店開業です。
子供にマッサージをするのは、生まれたての時産科でレクチャーを受けながらした『赤ちゃんマッサージ』以来です。
大きな違いは、大きさです。赤ちゃんの時はちょっと撫でたら全身終わりっ!だったのに、大きい大きい。こどもでも、高3は立派な大人です。
マッサージをするのは、眠る前が理想でしたが私の就寝時間が早すぎるために実際の施術時間は不定期です。

マッサージのタイミング

・少し仮眠をとりたくなった時
・朝目覚めの時
・一休みしたいとき
・私より先に寝る時

マッサージオイル

出典:無印良品
・ホホバオイル
無臭で、サラサラしたホホバオイルはエステ時代ボディマッサージの時に使用していました。伸びが良いのでリンパマッサージに最適です。マッサージ後洗い流さなくても匂いが残らないのも利点です。
刺激が少ないので、肌トラブルも少ないオイルだと思います。冬は特に乾燥からお肌を守ってくれます。

photo:ケリーシッケマUnsplash
・アロマ
マッサージオイルは肌に優しい無香料のホホバオイルを使っているので、アロマ(デュフューザーかキャンドル)はその日の気分で。

リラックス効果 ラベンダー・ベルガモット・ネロリ・マジョラム・メイチャン
リフレッシュ効果 ローズマリー・レモン・ペパーミント・グレープフルーツ・
スポンサードリンク

受験生マッサージ メニュー

施術できる時間とタイミングによってマッサージのメニューがあります。

ヘッドマッサージ 10~15分

娘の頭を触って本当に凝っている時は、私が涙ぐみます。「あぁ、こんなに凝ってる」と。受験生は長い時間を前傾姿勢で机に向かっています。
目を酷使しているために、首筋から頭頂部にかけて頭皮も固くなります。そのうちに、脱毛してしまうんじゃないかと心配になるほどです。

1.オイルはこの後シャワーを浴びるなら適量
オイルなしでも構いません2.耳のすぐ上、頭蓋骨との境界線を両手親指で優しくくるくると優しく圧をかけます

3.後頭部の方へ生え際に沿って同様に

4.耳の顔よりから髪の生え際に沿って中指の腹でくるくる上に引き上げるようにマッサージ

5.生え際中心に来たら、親指を支点にして親指以外の指4本を使って
生え際から後頭部に向かって放射線状にくるくるマッサージ

6.天柱・風池をそれぞれ十分にマッサージ
優しくリラックスできる強さで(この時頭を後ろに倒す)

7.おでこの生え際から後頭部に向けてテグシのように顔の皮を引き上げるようになでる

8.百会のツボを優しく指圧する

9.最後に指4本で首の上から下に向かってリンパを流すようになでる

ふくらはぎマッサージ 15~20分


足には血液の70%近くが集まってきます。その足をマッサージすることによって全身の血液循環があがり、代謝もあがったり老廃物を排出しやすくなるなどいいことずくめ。ふくらはぎ中心のマッサージとはいえ、血液循環をうながすことで全身の緊張緩和をうながします。
マッサージするだけで代謝があがるということは、特に運動不足に陥りがちな受験期を乗り越えるため、体力づくりのサポートにつながります。
マッサージは主に代謝UPとリラクゼーションが基本ですので、痛くなるような力は決して加えません。それでも、代謝が落ちて浮腫んでいると痛がったりしますので、お試しになるときは優しくを心掛けてください。マッサージでふくらはぎの筋肉が柔らかく、温かくなると質の良い睡眠につながります。

オイルを手に取り、足全体になじませてから始めます

1.まず、足指に手の指を差し込み、足指を回す
足指を1本ずつ右回り・左回りと回してもよい

2.もう片方の手で踵を持ち、片手で足指を握ったまま両手で足首を回します
~これで、足首がかなりほぐれます ポカポカしてきますよ~

3.オイルをたっぷりとり、足首から膝にかけて雑巾がけのように両手で滑らせます
ツボ押しすると痛みがでる場合があります あくまでリンパ&リラクゼーションで

4.冷たく感じる部分があれば念入りにオイルを滑らすように足首から膝にむかって
のばします

5.ふくらはぎの前面と後ろも同様に

6.最後に膝上内腿側の骨がでっぱっているところから鼠径部にむけて指3本分
そこを優しくもみほぐします(痛いので気をつけてください)

7.両手を握り足首側から太もも上に向かって軽く叩きます血液を心臓に戻すつもりで、必ずアキレス腱からひざ裏に向かってもむ。

注意:ふくらはぎマッサージをすると、トイレに行きたくなります。これは、老廃物が水分と共に排出されるためですが脱水症状にならないためにも、マッサージ前か後には水分補給を行ってください。

子どもの足マッサージ まとめ

我が家は高3の長女の下に2人子どもがいます。3人の子どもにマッサージしてあげたい。でも、私の体力が続かない。トホホ
長女にしても毎日してあげられるわけではありません。
「受験に勝つためのマッサージ」といわれるとどうかわかりません。『受験生マッサージ』で偏差値がみるみる上がった!なんて手ごたえをまだ感じていません。ですがマッサージをしてあげると、長女はとても幸せそうです。
マッサージを介してスキンシップをとると、別名愛情ホルモンと呼ばれる「オキシトシン」が双方に分泌されるそうです。オキシトシンは子どもに自尊心を与え、母親には穏やかな優しい気持ちになる作用があります。
そんな訳でひそかに『受験マッサージ』は必ず役に立てると確信しています。

タイトルとURLをコピーしました